ED治療プロフェッショナルガイド » 人気のED治療薬 » バイアグラ完全ガイド » バイアグラの購入

バイアグラを使うバイアグラ完全ガイドバイアグラを使う

バイアグラの購入バイアグラの購入

バイアグラを安全に購入するには、クリニックへ行くのが唯一の方法です。法律では個人輸入したり、輸入代行することも許されていますが、バイアグラは『医薬品』です。飲み合わせを誤れば命の危険もある薬です。思わぬ薬が併用禁忌だったり、副作用が出やすい飲み方があったりしますので、安心して使うためには必ず医師のもとへ行きましょう。
EDを専門で取り扱うクリニックによっては、診察費、処方費、相談料などをすべて無料化し、薬代のみの支払いだけで済むところもあります。また、ED治療薬は保険適用外のため、クリニック側が自由に価格を決定してよく、その結果、クリニックによって1錠あたりの値段が違ったり、1錠から処方してもらえるクリニックから、8錠以上しか購入できない場合、また『初回は5錠まで』と制限を設けている場合など、クリニックによって様々です。そうした情報をしっかりと比べて見て、自分の財布や希望に合うクリニックを見つけるのも手です。

ネット通販の危険ネット通販の危険

上で少し触れましたが、バイアグラの個人輸入や輸入代行は違法ではありません。そのためインターネットには、バイアグラを始めとするED治療薬を輸入代行しているサイトが溢れかえっています。病院やクリニックなど、医療機関で買うよりも安く、しかも誰にも見られずに買える、とあって、多くの人がこういったサイトを利用しています。
しかし、ファイザー製薬などの製薬会社4社が行なった『偽造医薬品四社合同調査』の結果では、インターネットで流通しているED治療薬の55.4%が偽造品だったという報告がされています。偽造品の品質は多種多様で、医薬品成分の含有量がオリジナルより多い・少ないといったものから、そもそも全く含有していないもの、他の成分で代用されているもの、中には複数の不純物が含まれていたものなど……。
つまりネットを利用すると、高い確率で偽造品を買わされてしまう可能性があるのです。全く効果が出ないだけならまだいいのですが、覚せい剤が混ぜられていたケースや、プリンターインクで着色されていたケース、ねずみやゴキブリの死骸が転がっているような不潔な環境で製造されていたケースなど、信じられない製品も多数出回っています。しかも近年の偽造品は見た目を本物そっくりに似せているケースが多く、毎日ED治療薬を取り扱う医師ですら外見だけでは見分けることが難しいくらい精巧な造りのものまであります。
こういった製品をもし服用してしまった場合、どんな影響が体に出るか、その危険は計り知れません。必ず病院やクリニックなどの医療機関で、安全なバイアグラを手に入れるようにしましょう。

ED治療薬TOPIX!ED治療薬TOPIX!

自分が購入するサイトは大丈夫…

『ED治療薬の使用経験がある30歳以上の男性で、2010年7月以降にED治療薬を病院・クリニックまたはネットで購入したことがある』全国の564人(ネット購入者276人、医療機関受診者288人)に、ネット調査を行なった2011年の調査レポートによれば、医療機関で治療薬の処方を受けている人にくらべ、「偽造品が製造されている環境が不衛生」「何が入っているか分からない」ことに対する危機意識が低いことがわかった。また、ネットから購入した人たちは「偽造品がネットに出回っている」ことや、「偽造品は本物と見分けがつかない」ことなどは、ほとんどの人が認識していながら、『自分が購入している薬は大丈夫』と楽観視している人が9割近いことがわかった。

バイアグラ処方クリニックはココへ行け! 人気クリニックピックアップ!
ED治療なら迷わずココ おすすめクリニック5選 [病院を探す]ED薬を処方している関東のクリニック 最強治療薬パーフェクトガイド

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。効果や副作用、飲み方は、似ているようでそれぞれ違う。3種類の薬を徹底解剖!

  • バイアグラ完全ガイド
  • レビトラ徹底ガイド
  • シアリス必読ガイド
  • シルデナフィル錠納得ガイド
     EDの基礎知識 もしかして?と思ったら
ED治療のギモン    

サイトマップ

ページトップへページトップへ