ED治療プロフェッショナルガイド » 人気のED治療薬 » レビトラ徹底ガイド » レビトラの副作用

レビトラを知るレビトラ徹底ガイドレビトラを知る

レビトラの副作用レビトラの副作用

日本国内で認可されているED治療薬の中で、最も効果が強いのがレビトラ。バイアグラで一番強い50mgよりもレビトラの20mgの方が強い効果を得られるため、バイアグラからレビトラに乗り換える人は少なくありません。
そんなレビトラの副作用としては、バイアグラと同様に「顔がほてる」「動悸を感じる」「頭が痛くなる」「目が充血する」「鼻が詰まる」「胃が痛くなる」「鼻水が出る」などの症状があります。
有効成分がバイアグラとは異なるため、併用禁忌薬も違い、指定されている禁忌薬の種類が多いこともレビトラの特徴です。中でも絶対に避けなくてはいけないのが「ニトログリセリン」。レビトラには血管を拡張する作用があります。それと同様に、ニトログリセリンにも血管を拡張する作用があり、心臓病の薬として用いられています。ニトログリセリンと併用すると効果がダブルで発揮されてしまい、血管が拡張されすぎて血圧が著しく低下してしまう恐れがあるのです。また、バイアグラもレビトラも、連続使用は絶対禁物。1度使用したら、その後最低でも24時間は間をあけて使いましょう。

3大治療薬の副作用の違い3大治療薬の副作用の違い

バイアグラ、レビトラ、シアリスでどのように副作用が違うか、気になるところです。しかしそれは個人差、としか言いようがありません。しかしひとつ言えるのは、レビトラは、バイアグラやシアリスよりもスピーディーに効果が発現されるメリットがある反面、副作用も強く現れてしまうというデメリットがあります。
バイアグラ、レビトラ、シアリス3つともに共通して出る副作用に「顔がほてる」や「動悸を感じる」「頭が痛くなる」「目が充血する」「鼻が詰まる」などの症状がありますが、出方は個人差があり、一概に基準はありません。一番いいのは3剤を飲み比べて判断することです。
例えば、副作用が少しでも少ないED治療薬を選ぶ人もいれば、顔がほてるくらいじゃないと効いている気がしないという人もいるでしょう。日常でアルコールを飲むと頭が痛くなったり動悸を感じたりしやすい人は、ED治療薬の副作用でも同じように頭痛や動悸を感じやすい傾向にあります。しかしその場合は頭痛薬と併用することで緩和されます。

ED治療薬TOPIX!ED治療薬TOPIX!

レビトラ服用が危険な人

下記に当てはまる人のレビトラ服用は危険なので、医師に必ず相談しよう。まちがっても独自で服用してはいけない。
不整脈の人/抗不整脈薬を使用中の人/低血圧または高血圧症の人/心血管系障害などにより、医師から性行為が不適当だと診断された人/レビトラの主成分である「バルデナフィル」に薬剤アレルギーのある人/脳梗塞/心筋梗塞/心筋梗塞や心不全を患った経験のある人/ニトログリセリン系の薬または心臓病を治療する薬を服用している人/抗ウイルス薬(HIV治療薬)、抗真菌薬(内服)を使用中の人/肝臓障害/末期腎不全患者/不安定狭心症/網膜色素変性症(進行性の夜盲)の人。そして女性や子供にもレビトラは不必要です。まずはED治療を行なっている医療機関で医師の判断を仰ごう。

ED治療なら迷わずココ おすすめクリニック5選 [病院を探す]ED薬を処方している関東のクリニック 最強治療薬パーフェクトガイド

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。効果や副作用、飲み方は、似ているようでそれぞれ違う。3種類の薬を徹底解剖!

  • バイアグラ完全ガイド
  • レビトラ徹底ガイド
  • シアリス必読ガイド
  • シルデナフィル錠納得ガイド
     EDの基礎知識 もしかして?と思ったら
ED治療のギモン    

サイトマップ