ED治療プロフェッショナルガイド » 人気のED治療薬 » シアリス必読ガイド » シアリスのジェネリック

シアリスを知るシアリス必読ガイドシアリスを知る

シアリスのジェネリックシアリスのジェネリック

『シアリスジェネリック』もバイアグラジェネリック同様に多数製造・販売されています。医療機関で手にする正規品のシアリスが1錠1800円前後するのが普通であるにも関わらず、『シアリスジェネリック』であれば、1錠130円程度で入手できるサイトまであります。※ジェネリックの説明については『バイアグラのジェネック』をご覧ください。
『タダリス』『メガリス』『タドラ』『エレクタリス』『タダシブ』『フォーゼスト』…など、商品名も多種多様ですが、これらの商品を取り扱っているサイトでは、"オリジナルのシアリスの有効成分である『タダラフィル』を同じく有効成分にしている"ことを解説しています。
ですが、シアリスはバイアグラやレビトラ同様、国際特許がまだ有効です。そのためジェネリック医薬品として国内で製造・販売することは認められていません。しかし『バイアグラのジェネック』でも紹介したとおり、インドにおいては製造・販売が行なわれています。そのため、ネット上で流通している『シアリスジェネリック』の殆どはインド製だと思われます。ただ、日本をはじめとする国際的なジェネリック認可は下りていませんし、ネットに出回っている『シアリスジェネリック』は国内での安全検査も受けていない製品ですので、正確には『シアリスのコピー製品』と言ったほうがよいでしょう。

シアリスの個人輸入にご注意シアリスの個人輸入にご注意

これまでにシアリスやシアリスジェネリックの偽造品が大量に発見されています。中には50mgや100mgと書かれた製品も発見されていますが、シアリスの製造業者であるイーライリリー社では、50mgや100mgの製品は現在まで製造・販売されたことはありません。
ボトルに堂々と『シアリス』や『シアリスジェネリック』、『タダラフィル』と書かれてあっても、ボトルごと偽物であったケースも多々あります。
シアリスにしろ、シアリスのジェネリックにしろ、医療機関での処方ではなく個人輸入した場合には、それらを服用したことによる副作用のすべては何もかも自己責任です。『求めた商品が届かない』『発注したものと別のものが届いた』『まったく効果がなかった』などの様々なトラブルも、自ら解決するしかありません。また、個人輸入代行業者に対し、輸入を依頼する医薬品に関する説明(効果や副作用など)を求めても、薬事法の規定により答えてもらうことはできません。シアリスやジェネリックの知識は全て自分で情報収集する必要があります。
ネットなどを利用してシアリスやシアリスのジェネリックを個人輸入する場合は、こうしたいろいろなデメリットや危険を覚悟する必要があります。

ED治療薬TOPIX!ED治療薬TOPIX!

ネットは偽造品の温床?

高価な正規品に比べ、安価なジェネリック医薬品は魅力的だ。価格面で諦めていた人にとっても希望の光となるだろう。しかし日本でシアリスジェネリックの製造・販売が認められていない今は、ネットで個人輸入(代行利用)するしかない、と考える人が多いだろう。でも、ネットにはシアリスの偽造品が多く出回っている。特に、本物のシアリス錠に似せるよりも、形や色も自由に出来るジェネリックであれば、多少不恰好な偽造品でも『これはジェネリックだから』と言ってしまえば、本物かどうかの判別は飲んでみるまでわからなくなってしまう。それらを服用してみて深刻な副作用が現れてからでは遅いのだ。
日本国内でシアリスジェネリックの製造・販売が正式に認可され、医師から正規のシアリスジェネリックを処方してもらえるようになるまで、今は待ったほうが賢明だろう。

ED治療なら迷わずココ おすすめクリニック5選 [病院を探す]ED薬を処方している関東のクリニック 最強治療薬パーフェクトガイド

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。効果や副作用、飲み方は、似ているようでそれぞれ違う。3種類の薬を徹底解剖!

  • バイアグラ完全ガイド
  • レビトラ徹底ガイド
  • シアリス必読ガイド
  • シルデナフィル錠納得ガイド
     EDの基礎知識 もしかして?と思ったら
ED治療のギモン    

サイトマップ