ED治療 > 朝立ちしないのはEDの兆候?

解決します!ED治療のギモン

コラム1

朝立ちしないのはEDの兆候?

朝立ちするのは健康の証? EDを疑う前に知っておきたい朝立ちのメカニズム

朝目覚めた時にペニスが勃起している「朝立ち」は、男なら誰もが経験している生理現象。ギンギンに屹立した朝立ちを見ると「よしよし、今日も元気だ。今夜は思いきり…」と期待をふくらませるのに、いざ夜の営みになると「あ、あれ勃たない…?」と焦った経験はありませんか?朝立ちとEDには何か関係はあるのでしょうか。くわしく解説します。

男性が勃起する時体内で何が起きているのか?

そもそも「朝立ち」とは朝目覚めたときに陰茎が勃起している状態のこと。性的刺激を受けたわけでもないのに、なぜ自然に勃起するのでしょうか?

一般的に私たちの睡眠は浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)が一定の周期で入れ替わり、レムとノンレムが波のように行ったり来たりしながら朝を迎えます。朝立ちは、浅い眠りであるレム睡眠時に起きているといわれています。レムとノンレム睡眠は90分程度のサイクルで入れ替わるため、レム睡眠は一晩に3回~6回起きていると考えられています。つまり男性は一晩に3~6回勃起していることになるというから、ずいぶん忙しいですね!

これは「夜間睡眠時勃起」と呼ばれ、定期的にペニスの海綿体に新鮮な血液を送り込んで勃起力のチェックを行うための、ごく自然な生理現象。夜間時の勃起は通常の勃起と違って性的・物理的な刺激を必要とせず、男性が正常な生殖活動を行うためのメンテナンスとして、海綿体に血液を送り込んで筋肉の柔軟性を保ち、勃起力をキープできるように常にチェックしているのです。

朝立ちは、この夜間睡眠時勃起が目覚める直前に起きた状態なのです。ノンレム睡眠時に起きる現象ですから、レム睡眠、つまり深い眠りから目覚めた時に朝立ちは起きません。

一方「夜立ち」、いわゆる従来の勃起は性的興奮や物理的刺激によって起こり、性交を行って女性器に精液を放出することが目的で起こる現象です。夜立ちは外的・内的な刺激がなければ起こらず、ここが朝立ちとの大きな違い。同じ勃起でも、朝と夜ではメカニズムや目的がまったく異なるわけですね。

朝立ち回数の減少はEDを予兆している?

これまで紹介した通り、朝立ちとEDは「朝立ちしない=ED」というシンプルな関係ではありません。朝立ちしていてもEDの場合もありますし、朝立ちがなくてもEDではない場合もあるのです。

そもそもEDとは、何らかの理由で勃起力が不足して性交が十分に行えない状態のこと。「朝立ちしているから自分は大丈夫」「マスターベーションが普通にできるから問題ない」と思っている人でも、セックスの時に途中で萎えてしまったり、いざという時に十分に勃起しないなど、セックスに支障が出ていればEDだと診断されることがあります。

ただ、朝立ちがEDのシグナルになる場合もあります。勃起はペニスの中にはりめぐらされた毛細血管に血流が大量に流れ込むことで起こりますが、ペニスの血管は全身の中で最も細いといわれています。そのため動脈硬化などの生活習慣病が進むと、まっさきにペニスの血管に現れるため、血流が悪くなって勃起しづらくなるのです。最近では「勃起力は健康のバロメーター」といわれ、男性の健康をはかる目安となっているほど。ペニスの血管がつまると、当然ながら朝立ちもしづらくなります。ただしこれは夜間睡眠時勃起が起きているかどうかが判断基準になりますので、寝ている間に勃起しているかどうかをチェックする必要があります。

気になる方は、夜間睡眠時勃起をはかるジェクスメーターと呼ばれるメジャーを利用したり、4~5枚連なった切手をペニスの根元に巻いて、起きたときに切手が切れているかどうかを確認する「スタンプ法」など、寝ている間に勃起したかどうかを確認できる方法がいくつかありますので、こうしたものを利用するといいかもしれません。

なお、朝立ちからEDを判定できるものに「心因性ED」があります。朝立ちはするのにセックスではうまくいかないという人は、体は健康なのにストレスやプレッシャーなど精神的な問題でセックスできなくなっている状態。最近では20~30代男性の間で心因性EDが急増していて、自力で治すことができない場合も少なくありません。心当たりのある方は、お近くの医療機関に相談してみてはいかがでしょうか。

毎日朝立ちがないイコールEDではない

これまで紹介した通り、朝立ちとEDは「朝立ちしない=ED」というシンプルな関係ではありません。朝立ちしていてもEDの場合もありますし、朝立ちがなくてもEDではない場合もあるのです。

そもそもEDとは、何らかの理由で勃起力が不足して性交が十分に行えない状態のこと。「朝立ちしているから自分は大丈夫」「マスターベーションが普通にできるから問題ない」と思っている人でも、セックスの時に途中で萎えてしまったり、いざという時に十分に勃起しないなど、セックスに支障が出ていればEDだと診断されることがあります。

ただ、朝立ちがEDのシグナルになる場合もあります。勃起はペニスの中にはりめぐらされた毛細血管に血流が大量に流れ込むことで起こりますが、ペニスの血管は全身の中で最も細いといわれています。そのため動脈硬化などの生活習慣病が進むと、まっさきにペニスの血管に現れるため、血流が悪くなって勃起しづらくなるのです。

最近では「勃起力は健康のバロメーター」といわれ、男性の健康をはかる目安となっているほど。ペニスの血管がつまると、当然ながら朝立ちもしづらくなります。ただしこれは夜間睡眠時勃起が起きているかどうかが判断基準になりますので、寝ている間に勃起しているかどうかをチェックする必要があります。

気になる方は、夜間睡眠時勃起をはかるジェクスメーターと呼ばれるメジャーを利用したり、4~5枚連なった切手をペニスの根元に巻いて、起きたときに切手が切れているかどうかを確認する「スタンプ法」など、寝ている間に勃起したかどうかを確認できる方法がいくつかありますので、こうしたものを利用するといいかもしれません。

なお、朝立ちからEDを判定できるものに「心因性ED」があります。朝立ちはするのにセックスではうまくいかないという人は、体は健康なのにストレスやプレッシャーなど精神的な問題でセックスできなくなっている状態。最近では20~30代男性の間で心因性EDが急増していて、自力で治すことができない場合も少なくありません。心当たりのある方は、お近くの医療機関に相談してみてはいかがでしょうか。

クローズアップクリニック

新宿院 畔上卓昭院長

イースト駅前クリニック

[駅近][男性職員][院内処方][無休][予約不要][診察無料]

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。

ED治療なら迷わずココ おすすめクリニック5選

[病院を探す]ED薬を処方している関東のクリニック

最強治療薬パーフェクトガイド

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。効果や副作用、飲み方は、似ているようでそれぞれ違う。3種類の薬を徹底解剖!

  • バイアグラ完全ガイド
  • レビトラ徹底ガイド
  • シアリス必読ガイド
  • シルデナフィル錠納得ガイド

人気御礼バイアグラ処方人気クリニックピックアップ

新宿 新橋 大阪
名古屋 神戸三宮
横浜 博多

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

新宿:03-5363-1181
新橋:03-6206-1811
大阪:06-6311-0181
名古屋:052-454-0181
神戸三宮:078-272-1181
横浜:045-320-1181
博多:092-413-0181
なんば: 06-6210-5184
広島: 082-568-6800
札幌: 011-213-0181

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。全国7拠点に優秀な専門医を抱える人気の大手クリニックを取材しました。

[関東]このクリニックへ行け!おすすめ治療病院

ED治療のギモン

サイトマップ

ページトップへ