ED治療 > 男性器の構造と勃起のメカニズム

解決します!ED治療のギモン

コラム1

男性器 構造についての理解を深めましょう

EDを心配する前に改めて考えてみたい、男性器の構造のこと

「最近どうにもセックスがうまくいかない…」と悩む男性は多いのですが、EDのも元となる男性器の構造やしくみについて、知っているようで意外と知らないもの。健やかなセックスライフを送るには、男性器をしっかり知ること。そこからどうすればいいのか、打開策を探っていきましょう。

男性性器の人体的な役割について

次に、男性器の構造と勃起のメカニズムについて考えてみましょう。

男性器の構造は、陰嚢の中にある精巣からおしっこの出口である陰茎の外尿道まで長く続いた一連の管と、そこから分岐した細かな分泌腺で成り立っています。女性と違って男性器には、外尿道口の1ヶ所しか排出口がありません。おしっこも精液も同じ尿道を通って同じ出口から出てくることになります。尿意を感じた時には膀胱から尿道へとおしっこが流れ出るかわりに、精巣から尿道へつながる精管の弁はしっかり閉じられています。反対に性的刺激を受けて陰茎が勃起すると、精管の弁が開いて尿道へ精液が流れ出て、膀胱から尿道へつながる弁はしっかり閉じられます。男性器には用途に応じて1つの管と通り道を使い分け、排尿と射精という2つの異なる行為を行うという非常に高度な機能をもっているわけです。

また陰茎の尿道のまわりには「海綿体」と呼ばれるスポンジ状の組織とたくさんの毛細血管がはりめぐされています。そして性的刺激を受けると脳から神経伝達物質によって指令が陰茎へと伝わり、毛細血管に大量の血液を送り込んで陰茎を硬くふくらませます。これが勃起のメカニズムです。

一方、陰嚢の中にある精巣は200~300ほどの細かな組織(小葉)に分かれていて、この中で精子が作られます。精子は精巣の上についている精巣上体(副睾丸)に貯蓄された後、精管を通って精嚢に送られ、血液中のブドウ糖から生成した果糖を与えられて精液へとパワーアップ。そして性的刺激を受けて陰茎が勃起すると、精嚢から成熟した精液が尿道へと送り込まれ、体外へと放出することになります。

男性器の構造について

ICI療法とバイアグラなどの内服薬との大きな違いは、なんといっても即効性。内服薬は薬の効果があらわれるまでに数十分~1時間程度かかるのが一般的ですが、ICI療法では注入後すぐに効果を発揮します。なんと、注入後5分ほどで勃起状態になるというから、即効性に優れた治療法といえるでしょう。

また「バイアグラを飲むと勝手に勃起する」と勘違いしている方が多いようですが、実はバイアグラなどの内服薬は、あくまで性的な刺激をサポートするもの。性的刺激があることが前提で、飲めば自動的に勃起するというものではありません。それが、ICI療法の場合は性的刺激がなくても勃起が可能になります。血管拡張剤であるプロスタグランディンをペニスの海綿体に直接注入しますので、全身の血流に作用する内服薬と違って心臓などに負担をかけず、性的刺激がない状態でも注射するだけでスムーズに勃起をひきおこすことができます。

バイアグラなどの内服薬は、服用した人の体質や持病などによって効果がなかなかあらわれなかったり、重度のEDの場合はまったく効果が出ないなど、多少のばらつきがあります。また薬によって効果が比較的短時間で効果が出るものと、ゆっくり長く効果が持続するものなどさまざま。内服薬である以上、飲んでみなければ自分にどの程度の効果が出るのかわからない部分もあります。その点、ICI療法は誰でも利用でき、その効果は98%とほぼ確実に効果が出るといわれています。注入後すぐに効果を発揮しますので、ED治療方法としては画期的かつ最も確実な方法といえるでしょう。

不思議な形の男性器。形に意味はある?

男性器の構造がわかったところで、ひとつ気になるのが「男性器はなぜこんな形をしているのか?」ということ。考えてみれば男性器は陰茎が伸びたり縮んだり、硬くなったりやわらかくなったり、陰嚢がひきしまったり伸びたりと、他の臓器と違ってダイナミックな動きをしています。

実は男性器の形は、すべてに意味と役割が備わっているのです。例えば陰茎。なぜあのようなキノコ型をしているかというと、女性の膣内に入った時に亀頭がクッションの役割をはたし、女性器を傷つけずにピストン運動ができるようになっているといわれています。さわってみるとわかりますが、陰茎のいわゆる竿部分が硬く勃起していても、亀頭部分はふわふわとやわらかいままなのです。

また、男性にとっては子孫を残すことが生物上最大の目的のため、他の男の精子が残らないよう亀頭部分で掻き出している、という説もあります。亀頭が表と裏で角度が違っていることや、亀頭と竿の間の窪みとなるカリがあることで、膣内を掻き出しやすくすると同時に、ひっかかりを作ることでお互いに性感を刺激しあうことができるとか。男性器の構造ってシンプルに見えて実はかなり高機能といえます。

陰茎のシワが伸び縮みするのも、女性器の中でピストン運動をスムーズにするだけでなく、膣内を傷つけないようにする緩衝材のような役割があるようです。つまり男性器の構造や形状は、男性と女性がお互いに愛し合い、性感を高めて受精しやすくするために進化していったということなんですね。

クローズアップクリニック

新宿院 畔上卓昭院長

イースト駅前クリニック

[駅近][男性職員][院内処方][無休][予約不要][診察無料]

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。

  • 栄院(来春開院予定)
  • 仙台院(開院予定)
  • 金沢院(開院予定)

WEB予約限定特典

キャンペーンの詳細はこちら

ED治療なら迷わずココ おすすめクリニック5選

[病院を探す]ED薬を処方している関東のクリニック

最強治療薬パーフェクトガイド

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。効果や副作用、飲み方は、似ているようでそれぞれ違う。3種類の薬を徹底解剖!

  • バイアグラ完全ガイド
  • レビトラ徹底ガイド
  • シアリス必読ガイド
  • シルデナフィル錠納得ガイド

人気御礼バイアグラ処方人気クリニックピックアップ

新宿 新橋 大阪
名古屋 神戸三宮
横浜 博多
なんば 広島
札幌 京都四条烏丸

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

新宿:03-5363-1181
新橋:03-6206-1811
大阪:06-6311-0181
名古屋:052-454-0181
神戸三宮:078-272-1181
横浜:045-320-1181
博多:092-413-0181
なんば: 06-6210-5184
広島: 082-568-6800
札幌: 011-213-0181
京都四条烏丸: 075-343-1181

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。全国7拠点に優秀な専門医を抱える人気の大手クリニックを取材しました。

[関東]このクリニックへ行け!おすすめ治療病院

ED治療のギモン

サイトマップ

ページトップへ