ED治療 > ED治療薬の効果と副作用

解決します!ED治療のギモン

コラム1

え!?バイアグラに副作用がある!?

飲む前に必ず知っておきたい、ED薬とジェネリック薬の効果と副作用

ED治療薬やジェネリック薬は、人しれず悩む男性たちの救世主として絶大な人気を誇っています。しかし強い効果が表れる薬は、一方で副作用を引き起こす危険性もはらんでいます。医師の指示を受けて、正しい用法用量で服用して初めて、健やかな性生活を送る秘訣。副作用についてもしっかり理解して服用しましょう。

ジェネリック医薬品のメリットとデメリット

現在、ED治療には正規のED治療薬と、ジェネリックを呼ばれる後発医薬品が利用されています。ジェネリック薬はバイアグラやレビトラ、シアリスなど製薬会社が独自に研究開発してできた新薬が一般に浸透した後、特許の切れた新薬の有効成分を配合して作った薬のことで、新薬より低価格なのが特徴です。
医療費が高い欧米ではジェネリック使用率が6割を超えるなど、非常にポピュラーな存在です。一方、日本ではジェネリックの浸透率は2割ほどと低いため、最近では膨らみ続ける医療費を削減しようと政府がジェネリックの普及に力を入れています。ED治療においても2014年以降はバイアグラなどのED薬のジェネリックが製造販売されるようになり、気軽に利用できるようになってきました。
ただし、日本では正規のED薬とジェネリックを「効果はほぼ同じで値はが安い」とざっくり説明するだけで終わってしまうケースが少なくありません。実際にED薬に含まれる有効成分を配合し、同等の効果が期待されているのは確かなのですし、金額がおよそ5~6割に抑えられる点はED薬のジェネリックのメリットといえます。厳しい基準をクリアした薬のみが厚生労働省の認可を受けているので、品質についても問題ないでしょう。
ただしED薬のジェネリックにはひとつ大きな盲点があります。それは「ED薬とジェネリックでは製法が違う」ということ。ED薬はさまざまな成分や製法に特許があり、日本の法律では「一部特許が残っていてもジェネリックを作ってOK」ことになっています。そのためジェネリックでは特許が切れていない成分を製造することができないのです。そのためED薬とジェネリックでは成分が多少違っていたり、配合や製法が異なります。つまり、ED薬とジェネリックでは「レシピが違う」ということなのです。
ED薬のジェネリックは発売開始から2年ほどと歴史が浅く、十分な実証データがそろっていないため、どのようなリスクや副作用があるのかわからないと問題視する学者もいます。適応症や疾患についても薬によって異なる場合がありますので、ジェネリックを利用する場合は十分に医師から説明を聞いておく必要があります。

バイアグラと狭心症

人類初のED治療薬として世界に衝撃を与え、「EDといえばバイアグラ」といわれるほど人気の高いバイアグラ。Vital(生命力にあふれた)、Niagara(ナイアガラの滝)の2語を合わせてできた名前で、「ナイアガラの滝のように男性の精力が生き生きとあふれ出るように」という願いがこめられているとか。
実はこのバイアグラ、狭心症と切っても切れない関係なのです。というのも、もともとイギリスの研究所で狭心症の治療薬を研究開発していたのですが、思うような検証結果が出ないため実験を中止して治験者に余った薬の返却を求めたといいます。ところが治験者たちは、そろって薬を返したがらない。実験はうまくいってないのにどうしたことかと聞いてみると、男性の勃起をパワーアップする効果があるためだったというのです。
世紀の新薬がまったくの偶然から生まれたというのは大変興味深いエピソードですが、バイアグラは要するに「狭心症に効かない」というのが証明されたわけです。むしろバイアグラは血圧を急激に下げてしまい、狭心症の発作を誘発することがわかっています。急激な血圧低下は場合によっては命の危険もある非常におそろしい症状です。
不整脈や低血圧、高血圧など、血流に問題がある方や、ニトログリセリンなどの硝酸剤や心臓病の薬を服用している方、脳こうそくや心筋梗塞など心臓血管に持病のある方、末期の腎不全を患っている方、網膜色素変性症の方は、バイアグラの副作用が出る危険がありますので服用を避けてください。

血管の膨張による血管拡張型頭痛になる人が服用者の約1割ほど

バイアグラにはさまざまな副作用があることがわかっています。最も代表的なのが、めまいや顔のほてり、頭痛といった症状です。
バイアグラは血液に作用し、勃起に必要な血流を高めるために全身の血管を拡張する効果があります。そのため、お風呂に入ったりお酒を飲んだりした時のような顔のほてりや目の充血などが、9割以上の方にあらわれています。同じように血行がよくなることで、鼻水や鼻づまりなどがおきることもあります。
これらは誰にでも出る副作用ですので、特に気にすることはないでしょう。ポッポッと体がほてってきたら「あ、バイアグラが効いてきたな」という合図として受け止めるとよさそうです。
また頭痛もバイアグラ服用者の1割ほどに現れる症状で、血管が拡張することでおこる、いわゆる「片頭痛」です。一過性のものですが、気になる方は頭を冷やしたり水のシャワーを浴びるなどすると落ち着きます。どうしてもつらいという方は、バファリンやロキソニンといった市販の頭痛薬を併用するといいでしょう。
他にもバイアグラの副作用としては、「持続勃起症」というものもあります。これはバイアグラの効果が持続する時間(およそ4時間)を超えても勃起がおさまらず、ペニスの動脈が破裂して血液が海綿体に流れ込む症状。服用から1日たっても勃起がおさまらない場合は、後遺症が起きる危険がありますのですぐに専門医の診断を受けてください。また、ごくまれには、突発性難聴を発症するケースも報告されています。
人によっては「バイアグラでは具合が悪くなるが、シアリスなら調子がいい」など、別のED薬やジェネリックに変えることで改善される場合があります。自分の体に合った正しい薬を服用してこそのED治療。飲み方によっては重篤な副作用が出る場合がありますので、通販などで安い薬を入手するよりも、クリニックなどの医療機関できちんと薬を処方してもらうことを強くおすすめします。

クローズアップクリニック

新宿院 畔上卓昭院長

イースト駅前クリニック

[駅近][男性職員][院内処方][無休][予約不要][診察無料]

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。

ED治療なら迷わずココ おすすめクリニック5選

[病院を探す]ED薬を処方している関東のクリニック

最強治療薬パーフェクトガイド

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。効果や副作用、飲み方は、似ているようでそれぞれ違う。3種類の薬を徹底解剖!

  • バイアグラ完全ガイド
  • レビトラ徹底ガイド
  • シアリス必読ガイド
  • シルデナフィル錠納得ガイド

人気御礼バイアグラ処方人気クリニックピックアップ

新宿 新橋 大阪
名古屋 神戸三宮
横浜 博多

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

新宿:03-5363-1181
新橋:03-6206-1811
大阪:06-6311-0181
名古屋:052-454-0181
神戸三宮:078-272-1181
横浜:045-320-1181
博多:092-413-0181
なんば: 06-6210-5184
広島: 082-568-6800
札幌: 011-213-0181

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。全国7拠点に優秀な専門医を抱える人気の大手クリニックを取材しました。

[関東]このクリニックへ行け!おすすめ治療病院

ED治療のギモン

サイトマップ

ページトップへ