ED治療 > ED治療薬の通販購入の危険性

解決します!ED治療のギモン

コラム1

通販のED治療薬の安全性について

「安くて便利」の裏に潜む怪しいワナ。ED治療薬の通販購入、いいの?悪いの?

バイアグラをはじめとするED治療薬は、今や悩める男性の強い味方として広く利用されています。これらの薬は医師の指示に従って服用すれば安全ですが、「もっと安く入手したい」「病院に行くのは恥ずかしい」ということからネット通販でED治療薬を購入する人が後を絶たず、模造品を服用して重篤な健康被害が出るなど社会問題になっています。

バイアグラの個人輸入の危険性

今ではインフラのひとつとして家庭に定着しているインターネット通販ですが、2014年に一般医薬品のネット通販が解禁されたことで、最近では薬品類の通販が好調です。なかでもひそかに売り上げを伸ばしているのが、ED治療薬の通販だといわれています。
バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を服用する場合、日本では医師の診断を受けた上で適切な用量を処方される必要があります。ただ、インターネットで海外からED治療薬を個人輸入すること自体は違法ではありません。ここで問題になるのは、ED治療薬の正規品をうたった模造品や、まったくのニセモノがインターネット上で大量に流通していることなのです。
ED治療薬の製造・販売を手がけている国内の製薬会社4社が実施した合同調査では、インターネット通販で販売されているED治療薬のなんと6割がニセモノだったという調査結果も出ています。ニセモノにもさまざまで、一目見てニセモノとわかるものもあれば、色や形状など正規品と見分けがつかないものもあります。有効成分が正規品の2倍含有されているものや、あやしげな粉末を固めただけのものなど成分もさまざまで、こうしたニセモノを服用した結果、EDが改善しないどころか最悪の場合は命を落とす危険もあります。
しかしED治療薬を通販で購入している人の半数が、リスクを自覚せずに服用しているのが現状です。そこで厚生省やED治療薬メーカーでは注意喚起に力を入れるなど、ニセモノの蔓延を食い止めるべくアクションを起こしています。インターネット通販でのED治療薬の購入は「ニセモノをつかまされる可能性が高い」と自覚して、くれぐれも注意してください。

通販でバイアグラを購入するメリット

これほどニセモノが出回り、社会問題化しているにも関わらずED治療薬を通販で購入する人が後を絶たないのは、なぜなのでしょうか?
まず、「料金が安い」という点。ED治療薬は保険適用外のため、医師の処方を受けて手に入れると1粒1500~2000円と一般薬と比べても高価です。またED治療薬は病院で値段を設定できるため、同じ薬でも病院によって値段の差がある点も気になるところでしょう。病院ではさらに診察料や処方料などが加算されるため、病院へ行くこと自体に二の足を踏んでしまう人も多いのです。
それがインターネットで購入すると、送料込みで2000円前後が相場価格。診察代を考えると、ED治療薬をネット通販で気軽に手に入れて一日も早くEDを克服したい!という心理も理解できます。
もうひとつ、「病院に行くのが恥ずかしい」という男性心理もあるようです。EDは男性のプライドに関わるナイーブな問題であり、「自分がなるはずはない、気のせいであってほしい」となかなか現実を受け止められないケースが多いもの。ましてや病院へ行って「自分はEDです」と医師に告白するなんて、あまりの高いハードルを前に断念する人も少なくありません。病院へ行くとパンツを脱いでアソコを検査されるのではないか…という誤解も、病院への抵抗感を強くしている要因です(実際は問診のみで下着を脱ぐことはありません)。
インターネット通販は、そうした「安く早くコッソリ手に入れたい」「誰にも知られずに治したい」という男性心理を巧みについたビジネスといえます。

個人輸入って大丈夫なの?

ここまでED治療薬の通販購入の魅力とワナについて紹介してきましたが、ED治療薬を通販で購入すること自体は違法ではありません。というのも、通販とうたっていますが大半は個人輸入という形を取っていて、海外の業者が個人輸入の代行を請け負う、というのが実態です。
あくまで男性が自分のために利用する前提で、1か月の服用分までを個人輸入するのであれば、海外からの個人輸入は合法です。ED治療薬は1日1錠が基本なので、1人30錠までは購入OKということになります。
ただし、注意しなければならないポイントがいくつかあります。たとえば用量。バイアグラを例に挙げると、バイアグラの正規品は25mg、50mg、100mgの錠剤が製造されています。そのうち日本では25mgと50mgのみが厚生労働省の認可を受けていて、病院で処方されるのもどちらかとなります。ところが海外から個人輸入すると、日本では認められていない100mgのバイアグラを入手することができるのです。
100mgも個人利用で1か月分というルールを守っていれば、法律上問題はありません。けれど100mgは日本人の体格からすると効果が強すぎて健康被害が出る場合があります。ましてや模造品やまったくのニセモノは問題外。取り扱うのは海外の会社ですので、注文する際にさまざまトラブルが起きやすく、しっかりした業者を選んで正規品かどうかを十分確認することが大切です。リスクもわかった上で、自己責任で服用するかどうかを検討しましょう。
「ニセモノをつかまされた」「お金は払ったのに商品が届かない」など、トラブルが重なって結局は高くついてしまった…なんてケースも珍しくありません。1日も早くつらい悩みから解放されるには、病院で医師に処方してもらったED治療薬を飲むことが最も早くて安全といえます。

クローズアップクリニック

新宿院 畔上卓昭院長

イースト駅前クリニック

[駅近][男性職員][院内処方][無休][予約不要][診察無料]

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。

  • 栄院(来春開院予定)
  • 仙台院(開院予定)
  • 金沢院(開院予定)

WEB予約限定特典

キャンペーンの詳細はこちら

ED治療なら迷わずココ おすすめクリニック5選

[病院を探す]ED薬を処方している関東のクリニック

最強治療薬パーフェクトガイド

三大ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリス。効果や副作用、飲み方は、似ているようでそれぞれ違う。3種類の薬を徹底解剖!

  • バイアグラ完全ガイド
  • レビトラ徹底ガイド
  • シアリス必読ガイド
  • シルデナフィル錠納得ガイド

人気御礼バイアグラ処方人気クリニックピックアップ

新宿 新橋 大阪
名古屋 神戸三宮
横浜 博多
なんば 広島
札幌 京都四条烏丸

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

新宿:03-5363-1181
新橋:03-6206-1811
大阪:06-6311-0181
名古屋:052-454-0181
神戸三宮:078-272-1181
横浜:045-320-1181
博多:092-413-0181
なんば: 06-6210-5184
広島: 082-568-6800
札幌: 011-213-0181
京都四条烏丸: 075-343-1181

ED治療ならここ、と多くの男性から支持される「イースト駅前クリニック」。全国7拠点に優秀な専門医を抱える人気の大手クリニックを取材しました。

[関東]このクリニックへ行け!おすすめ治療病院

ED治療のギモン

サイトマップ

ページトップへ